産業用ジョイント

各産業において、様々な用途で使用される産業用ジョイント。そのトップメーカーとして、高品質な産業用ジョイントをご提供しています。

等速ジョイントの詳細はこちら

産業用ジョイントとは?

産業用ジョイントのメリット
小型等速ジョイントのメリット

NKNが、長年築き上げてきた等速ジョイントの技術とノウハウは、あらゆる産業において、様々な可能性とメリットを持った「産業用ジョイント」という製品を生み出しました。これまでの等速ジョイントを小型化した「産業用ジョイント」をご紹介いたします。

  • 狭いスペース(空間)でジョイントを取付けられるのでコスト削減になる。
  • 小型化されていても通常の等速ジョイントと同じ機能を持っている。
  • 小型化にすることによって従来の駆動といった機能の他に、様々な業種での展開を提案することが可能。
  • 産業用ジョイントによって、取付ける機械に対しても重量、振動など負担を少なくすることが可能。
産業用ジョイントの特長
お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る
産業用ジョイントの構造

産業用ジョイントは、6個の鋼球とケージ、インナーヘッドにより構成。6個の鋼球によって駆動力が伝達されます。また、ブーツはサークリップ(脱輪止め)及びグリースの飛散と異物の侵入を防ぐ役目があります。

等速ジョイントの等速性について

等速ジョイントのボール軌道面は、アウターインナー共に同一ピッチ円上のストレートであり、ケージに保持されたボールがトルクを伝達します。ジョイントが角度をとると規制されたボールの位置までケージは傾き、アウターレースの内径円筒およびインナーヘッドの外径球面によってボールを所定の位置に確保します。
このようにして角度をとったジョイントが回転するとき、ケージによって保持されたボールは、アウターレース及びインナーヘッドのボール軌道面上をころがり、ケージはインナーヘッドの回転方向・アウターレースの伸縮方向の対応面上をすべります。

今回、この等速性を産業用の駆動伝達に活かしました。
産業用ジョイントでは、ユニバーサルジョイントが主流になっております。
しかし、ユニバーサルジョイントの問題点として

・ ジョイントの振動
・ 回転ムラ
・ トルクの弱さ、などがあります。

このユニバーサルジョイントの問題点を産業用ジョイントにて改善いたします。

お問い合わせはこちら

産業用等速ジョイントについて

等速ジョイントの等速性について
従来、産業用のジョイントとしては、ユニバーサルジョイントやカップリングの使用が主流でした。
その他の伝達手段としてチェーンやベルトを使用しており、スペースの無い場所にはモーターから直結の方法も取られています。
ユニバーサルジョイントは、クロスジョイントともいわれ、作動角を大きく(30度)取れるのが特長とされています。また、クロスの機構によりバックラッシュが少なくなります。
しかし、角度の大きい回転には、1回転の間に速い→遅い→速い→遅いの回転運動をするため(非等速)、回転ムラや振動または騒音といった問題点もあります。

カップリングの場合では、モーターから回転側の距離が短い時や回転部品(ローラー)などを頻繁に交換する際に使用されています。
カップリング取付けについては、芯ズレを小さくする必要があります。芯がずれて取付けした場合にモーターなど動力側に負担が掛かり故障の原因にもなりえます。しかし、芯を合わす作業としては時間も掛かり作業効率も悪いため、最近ではカップリングの間に樹脂をかましたタイプも開発されています(樹脂部分に負担をかけてモーターの負担を少なくする)。
そのため、カップリングとしての使用寿命が短くなる問題もあります。

そのようなジョイントの問題点を改善するため等速ジョイントをご提案しています。

  • ・ 等速回転(円滑な回転)により振動・騒音の軽減
  • ・ 等速回転により製品精度を上げる(二次加工をなくす)
  • ・ 芯出しの作業時間の短縮(作業コストの削減)
  • ・ コンパクトな等速ジョイントや許容伸縮量が大きく、取付けが簡単
  • ・ ボールジョイントのため、同じサイズのユニバーサルジョイントと比較しても寿命強度がある
    (強度・耐久性に優れ信頼性が高い)
NKNの等速ジョイントは
小型等速ジョイントのメリット

DOJタイプ(ダブルオフセット形)のため、等速性の高いジョイントになります。
ジョイント内部での伸縮を可能にしております。
その他のタイプのジョイントでは、BJタイプ(レゼッパタイプ)・ディスクタイプなどのジョイントがあります。

カタログに記載されていないジョイントについては、お客様の使用条件に応じてジョイントの提案をいたします。
加工ロットについても単品から量産まで対応しており、通常の加工納期では1.5ヶ月で出荷いたします。
取付け部分についても自社で切削加工場を持っているため、お客様の使用に合わせた加工をいたします。

ジョイント取付け方法(例)

NKNの等速ジョイントは、お客様の使用方法に合わせ加工いたします。

【取り付け方法の一例】

  • ・ボス加工(カタログ品)・・・シャフトによる取り付け(平行ピンを使用)
  • ・フランジ加工(カタログ品)・・・フランジ面に合わせ取り付け
                            (ボルトを使用)
  • ・ボスキー溝加工・・・シャフトにキーを付けて取り付け
  • ・フランジハブ加工・・・シャフトにキーを付けて取り付け

ジョイントタイプ
ページ上部へ戻る

産業用ジョイントの構造

産業用ジョイントの構造
等速ジョイントの等速性について
小型等速ジョイントの内部構造は、右図のように6個のボールとケージ、インナーヘッドにより構成されており、ボールによってトルクを伝えるようにしております。 また、サークリップ(脱輪止め)及びブーツは、グリスの飛散と外的物の侵入を防ぐ役目があります。
中型等速ジョイントの構造
中型等速ジョイントの構造
中型等速ジョイントの内部構造は、右図のように6個のボールとケージ、インナーレースにより構成されており、 ボールによってトルクを伝えるようにしております。また、サークリップ(脱輪止め)及びブーツは、グリスの 飛散と外的物の侵入を防ぐ役目があります。
BJ等速ジョイントの構造
BJ等速ジョイントの構造
カップジョイントの内部構造は、右図のように6個のボールとケージ、インナーレースにより 構成されており、ボールによってトルクを伝えるようにしております。ブーツは、グリスの飛散と 外的物の侵入を防ぐ役目があります。
詳しい構造はこちら
ページ上部へ戻る

産業別使用例

鉄鋼 圧延機、成形機、表面処理設備、巻取り機、調整補機、搬送設備機器
建設機器 振動ローラー、モーターグレーダー、トラクターショベル、トンネル掘削設備
農業機械 トラクター、田植機、芝刈り機、噴霧機、選別機、運搬機などの各種駆動軸
製紙機器 リファイナー、抄紙機ロール、カレンダー、巻取り機などの各種駆動軸
印刷機 各種印刷機械の輪転機、紙送りなどの各種駆動軸
工作機 多軸ボール盤、フライス盤、研削盤、剪断機などの各種駆動軸
食品衛生機械 ビン詰、缶詰機、洗びん機、ラベラー、包装機、紙おむつ製造機、生理用品製造機
繊維機械 粗紡機、精紡機、延伸機、仮燃機、捲縮機、捺染機、巻取機などの各種軸
その他 ロープウェイ、ゴルフカート、遊戯施設、舞台装置など各種駆動軸

※その他、あらゆる分野において、製品をご提供しております。詳しくはお問い合わせください。

  • 田植え機

  • 水車

  • 食品梱包機

  • 印刷ロール

  • 特殊車両

産業用ジョイントのタイプ

小型等速ジョイント(DOJシリーズ)
シリーズ 製品コード タイプ 構造図 動的許容作動角
小型等速ジョイントDOJシリ ジョイント(J) ボス B
(例)J×××D−B
18°
フランジ F
(例)J×××D−F
18°
カップリング(C) ボス B
(例)C×××D−B
4°/8°
フランジ F
(例)C×××D−F
4°/8°
ASSY
中間シャフト(A)
ボス B
(例)A×××D−B××××
18°
フランジ F
(例)A×××D−F××××
18°
ASSY
パイプシャフト(A)
ボス B
(例)A×××D−B××××P
18°
フランジ F
(例)A×××D−F××××P
18°
ASSY
スライドシャフト(A)
ボス B
(例)A×××D−B××××L
18°
フランジ F
(例)A×××D−F××××L
18°
中型等速ジョイント(DOJシリーズ)
シリーズ 製品コード タイプ 構造図 動的許容作動角
中型等速ジョイント(DOJシリ ジョイント(J) ボス B
(例)J×××D−B
20°
フランジ F
(例)J×××D−F
20°
ASSY
中間シャフト(A)
ボス B
(例)A×××D−B××××
20°
フランジ F
(例)A×××D−F××××
20°
ASSY
パイプシャフト(A)
ボス B
(例)A×××D−B××××P
20°
フランジ F
(例)A×××D−F××××P
20°
ASSY
中実シャフト(A)
ボス B
(例)A×××D−B××××B
20°
フランジ F
(例)A×××D−F××××B
20°
中型等速ジョイント(BJシリーズ)
シリーズ 製品コード タイプ 構造図 動的許容作動角
中型等速ジョイントBJシリ ASSY
中実シャフト(A)
カップタイプ C
(例)A×××B−C××××B
20°
ASSY
パイプシャフト(A)
C
(例)A×××B−C××××P
20°
ASSY
スライドシャフト(A)
C
(例)A×××B−C××××L
20°
ASSY
中実シャフト(A)
ディスクタイプ R
(例)A×××B−R××××B
系列075
12°
系列095〜150
14°
ASSY
パイプシャフト(A)
R
(例)A×××B−R××××P
系列075
12°
系列095
14°
ASSY
スライドシャフト(A)
R
(例)A×××B−R××××L
系列075
12°
系列095〜150
14°

※許容伸縮量については、作動角が0°のときの値です。詳しい内容に関しましては、資料・カタログよりご確認いただけます。

  • 産業用ジョイントとは?
  • 産業用ジョイントの構造
  • 産業別使用例
  • 産業用ジョイントのタイプ
ページ上部へ戻る
自動車部品・産業機械部品・等速ジョイントの総合メーカー エヌケーエヌ株式会社 ご質問、ご要望、資料・カタログ請求などお気軽にお問い合わせください。TEL 06-6745-2280 FAX 06-6744-1024 お問い合わせはこちら